低価格でレンタカーを利用するなら|相場料金やサービスをチェック

気になる相場や料金

女性

どれくらいで借りられるか

レンタカーを利用する際に最も気になる点といえば相場・料金・準備されている車種ですが、1日や複数借りる場合はどれくらいかかるのでしょうか。レンタカー会社は複数のクラス分けで料金設定を行っており、主に軽自動車や1000cc前後のコンパクトカー、エコカーといったもので区分されています。他にも、ミニバンやセダン、商用バンなどでも分けられているのです。朝借りて夜に返却する6時間や12時間利用のレンタカー料金は、軽自動車やコンパクトカーが5千円台や6千円台が多く、24時間になると1万円弱の価格となります。24時間の利用を超えた場合は、数時間使った場合でも1日ごとに利用料金が加算されますので、返却時間を意識して乗るようにしましょう。レンタカー会社では、会員になると正規価格よりも割引になる価格設定を行っており、車種によってはネット限定割引をしてもらえるケースもあります。レンタカーを借りる際に料金以外に気になるのが補償サービスですが、1日ごとに料金が必要となってくるので不安な場合は加入しておきましょう。レンタカー会社の多くで導入しているのがハイシーズン料金ですが、観光需要で利用が拡大する時期は10%〜30%程度料金がアップする場合があるので注意しましょう。最近のレンタカー会社では、ガソリン満タン返しが不要・返却店舗と借りた店舗が違っても大丈夫な乗り捨て可能オプションが使える場合もあるので、事前にお得に使える業者を調べておく事も大事です。

事前の予約が重要となる

ウーマン

自分の好きな車種をレンタカーで利用したいのであれば、予約することをおススメします。利用日や借りる店舗・返す店舗を決め、車種を選んで、自分の情報を登録すれば予約は完了です。返却予定時間を過ぎたり、返却予定店舗ではない店舗に返したら、追加料金が発生するので注意が必要です。

ドライブを快適に

鞄

レンタカー会社のオプションにはチャイルドシートやチェーン、乗捨などのサービスが用意されています。他にもいくつかオプションが用意されているので申込む時にレンタカー会社のサービスを比較して決めるのがお勧めです。

乗り捨て可能

女の人

レンタカーを利用する場合、軽自動車であれば、半日で3000円といった格安プランを利用することができるようになっています。受け取りたいところで受け取り、返したいところで返すという手段をとることが出来、利用者にとって非常に便利なものになっています。